新潟駅陸橋

金曜日。午後7時。

「会社」のキックオフの気持ちの良いお神酒をいただいて。
ただ一人。新潟駅南口けやき通りから、さきほど階段を上がった。

偶然、「ジュビロ磐田」の選手たち・監督とすれ違った。

川口信男がいた。

「信男がんばれ」
また、いたたまれず声をかけた。

信男は、いつものほっそりとした、クリっとした黒いまなざしで。
振り返ってくれた。

敵ながら、川口信男は新潟県三条市井栗出身。
新潟工高から順天堂大へ。

私の実家の仏間にかかっている、遠いおばあちゃんも。
たもとの「鶴田」から嫁いで、働いて、築いてくれた。

思わず、すれ違った「ジュビロ磐田」13番。
川口信男。

大好きな「川口信男」に声をかけた。

tukusi
関連記事

comment

Secret

リンク