がむしゃらなオレンジ

Jリーグディビジョン1 1stステージ 第4節 16.00  アルビレックス新潟 1-3横浜F・マリノス 「新潟スタジアム」

1時間前に、スワンにチャリで到着。

桜の道は、春の陽射しが、たわわに咲いていた。

-----------帰り道。-----------

ほの暗く、たわわの桜がささやいている。

星の光りを受けた「葉陰」の隙間から。

「がむしゃらなオレンジは、どこにいったのだろう。」

後半から入った「上野優作」は、少なくとも「がむしゃらなオレンジ」だった。

荒くれだったみかんの皮が向き出てても良い。

上質な規格品だけでは、前が無い。

そんなものメインの「貴賓席」だけで良い。

桜の道で。

彼女は、いつまでも私にささやきかけていた。
関連記事

comment

Secret

リンク