柏へと、柏よりの、ひとり旅2015

きょう23日午後4時。新潟市に帰宅できました。
首の根っこの筋肉痛が、ひどいです。

行き帰り、国道49号線会津板下-南会津-塩原温泉-西那須野から国道4号線宇都宮-春日部から国道16号線柏へと。
片道8時間の車ひとり旅。

特に、前日21日午後6時出発は、大変でした。夜道のひとり旅は危険です。
塩原前のトンネルに入ろうとするライトに、左から右に横断して走る猫のような動物が走った。
運転席から右窓を、ずっと私は見つめ続けた。
トンネル前の白い鮮やかな照明に、金網で囲われた直角に近い岩壁を、すさまじく駆け上がる動物が映し出された。
テンかイタチだろうか。
生き抜くために吐く強い息が今にも聞こえるようで、野生の激しさに、しばし考えさせられた。

翌22日の朝、松戸市の八柱霊園に着いて、優しかった叔母さんのお墓に手を合わせ、新潟からの花を供えました。

さて、日立柏サッカー場。柏駅から歩いて行きました。曇り空の中。

そして、じっと、アウェイの黄色い声援の中で、耐えていました。
1点を取られながら、なんとか1点を、もぎ取って!やんつーを、最後には真の「男」にしたいと・・・。
柏育ちの指宿が、新潟育ちの鈴木大輔から----1点を取り返しました----サヨナラ やんつー^^-。

DSC_0014.jpg

DSC_0015.jpg

また、来年も来たいと思いました。そして今朝8時半。
そっと、隠れ宿に告げました。

長いぞ、ひとり旅。安全運転だ。
関連記事

comment

Secret

リンク