飛田給に新潟

Jリーグディビジョン1 1stステージ 第1節 15.30  FC東京 1-0アルビレックス新潟 「味の素スタジアム」

初めての飛田給駅「味の素スタジアム」だった。

春快晴。

アウェイ側階段下から、円周の一筋に連なるオレンジと。

次に待つオレンジは、新潟の駄菓子やで売られていた。

春の風に流れる「子供凧」の脚ひらのように、列をなしていた。

開門。終了まで。

ひと通りの応援を、久しぶりにやって。

選手たちの気概を感じながら。

久し振りの「寺川」「慎吾」に満足した。

さー、春の青空高く飛田給から見得を切った「新潟凧」は。

Jリーグディビジョン1 1stステージ 第2節。

ホームで「神戸」を迎え入れる。

負けられない。

攻撃は最大の防御なり。

10月から「東京出稼ぎ」に来ていた私も、そろそろ「新潟」に帰る頃が来たようだ。

「家族」への土産は、J 1でも互角に戦えた「アルビレックス新潟」の東京みやげだ。
関連記事

comment

Secret

リンク