またも引き分け五分と五分

ナビスコのアウェイ甲府は、2-2の引き分けだった。
いづれ、五分と五分との決着は、着く。

伊豆の海から越後の海へと、青い山を見つめながら。あの村からあの村へ。
たどり着きながら、淡い「エリカ」の花は「アカシア」への花となって。

そして、「サルビア」の花は、赤く知っている。

関連記事

comment

Secret

リンク