スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟青春の胸の血は

溢れる若さ あればこそ
未来に向かって  われら立つ   

晩年、一人静かに逝かれた、作詞家は「西沢爽」さん。
作曲は、新潟市西区内野出身の「遠藤実」さんでした。

DSC_0008 (1)

背番号も決まった。青春を真っ只中の、愛おしい「アルビレックス新潟」の選手たち。
もう、後なんかの青春なんて。
今を活きる、思う存分の青春では、ないでしょうか。


関連記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。