鹿島さん。ありがとう。

12月6日の新潟市。静かだった朝4時過ぎに起きてびっくり、庭に30cmの雪が積もり、なお且つ雪が降り続いている。
こんなことは、初めて、12月中旬ならまだしも。
今日は、新発田市での仕事が有ったので、ホーム最終戦15時30分からの「 デンカビッグスワンスタジアム 」に行くことはできず、仕事先のNHKテレビで応援する予定だった。
この皆勤賞の僕が・・・・。

積もった雪を払い、新潟小新インターに上がったのは5時ごろか。
新発田市五十公野までのバイパスを、黄色い警告ランプの除雪車たちと行き来きしながら、「これは、試合は無理だろう」と思った。
ようやく、新発田に辿りつけたのは、6時30分頃だった。
その日は、みんな雪との戦いだった

そして、明日8日月曜の夜7時「鹿島スタジアム」での試合となった。
雪国越後を出でて、ホーム最終戦を鹿島で体験できることも、貴重な思い出になることだろう。

アルビレックス新潟の声を届けてくれる--鹿島さん。ありがとう。
新潟から心を込めて。

明日8日は、忠太郎月夜となるように。

忠太郎月夜/三波春夫

 
新潟から船方さんで漕いで行く。
船方さんよ/三波春夫
関連記事

リンク