スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十九里のトドに-生き物の大切さを

大手スーパーの、ある買い物へと向かった。

ペットショップ前を通って、わたしの食材のささやかさを向かう時----わんちゃん・にゃんたち-----の「泣き声」が聞こえる。
眼を向けると、ウィンド越しに、たまらなく母を追う声。を
わたしは、たまらなく、その場を逃げ去る。

今、----わんちゃん・にゃんたち-----の「泣き声」を、名残りのなかで、捨てられているニュースを見た。

わたしの新潟「愛船 夏子号」は、今年の私の舵取りで、
生き物は。なにか。

生き物を大切にするこころ。人間の原点、

見ていたのだろうか。
海の中にも、大切さがあることを。
九十九里の海に向かって
20140418_165147 (640x480)
関連記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。