スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟の茜空に飛来する翼たち

第40節 18.00  アルビレックス新潟2-0ヴァンッフォーレ甲府 「新潟スタジアム」 2003.10.26 第41節 13.00  コンサドーレ札幌2-2アルビレックス新潟 「札幌厚別公園競技場」 2003.11.1

残り、3試合となった。

毎年やってくる「白鳥」も、新潟スタジアムの銀翼に、今秋はひときわ光り輝いているようだ。

ここから、「アルビレックス新潟」。

みんなが悔いの無いよう、最初から全力で、厳しい雪国が来る前に、余力が果てるまで、最後は芝に寝付くまで、圧倒する動きで、「白鳥」のようにリズミカルに舞い踊ってもらいたい。

10月25日。金曜日。夜9時。

代々木駅から「山手線」で新宿までの車内で、乗り合わせた若い女性の中の一人が言った。

「明日、どうしょうかな?サッカー。新潟に見に行こうか!」

そんな言葉が聞こえるようになって、応援に行けない私は嬉しかった。

第42節。「横浜FC」戦。

「新潟スタジアム」。ビッグスワン。清五郎。鳥屋野潟。

新潟のハクチョウたちに、熱い声を掛けたくて。

私も、11月8日土曜日。

orengebird

久しぶりに新潟に帰ろうと思う。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。