ぼくの前田遼一 恋ごころ

コマリは、前田遼一、好きで好きで堪らない。

なぜか?なにゆえか?
前田遼一の濃い睫が好きだ。
哀愁の「オリエンタル」な瞳が奥目に、たまらなく好きなんだ。僕は

ほしいならば、僕は君がほしい。

川又は、そして、みんなも。

前田遼一の睫深い「アルビレックス新年」。

どうか「前田遼一」が、何処に居ようと。

そんな「前田遼一」

僕は前田が好きだった。
関連記事

comment

Secret

リンク