スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けても負けても生きてきました。

今日も、アルビレックス新潟」は、強豪「浦和レッズ」に負けてしまった。
負け惜しみは、云うまい。
しかし、口惜しい。
かつて戦友だったマルシオ・リシャルデスは、二点目をもぎ取る前の、後半開始前、新潟ロペス、レオに抱擁しながら、ふるさと新潟を語りかけていた。

もっと、もっと、ネットの渦巻くゴールの「人生」を研究しなければ。

昨年も、私の大好きな恩人「広島」が、炸裂しました。
全般早々の突貫小僧ー槙野智章のヘッデングゴール!!同じく広島旧友の柏木からのコーナーキック。同じく、旧森脇」サイドの友情で。

対して、レオは果敢でした。

この後は、私は問いません。

田中達也は、大好きです。必死です。この人に合わさなければ、新潟の勝利は在りません。
田中達也を中心に回って、チャンスは生まれます。
FW川又堅碁は、ゴールネットに「命」を捨てる「男」です」
自分の「人生」を見ている男です。

私は、今日まで生きて来ました。

関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。