磐田で0-0の引き分けは、粘り強さの新潟

う~ん、しぶとさの新潟。本領発揮だ!

せっかく丹精込めて、育て上げた、越し光りの「年貢米」を、やすやすと、都に上納するわけには行かない。

愛する郷土を代表する「アルビレックス新潟」の新米の選手たちよ!

決して、あきらめることは無い。

最後の最後の最終局面まで、新米をたらふく食べて、12月の冬の最終戦に備えよう。

ぼくたちだけの「新潟サッカー」お見せしよう。
関連記事

comment

Secret

リンク