スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい白鳥たち

31日のホーム鹿島戦は、真剣味のある中身の濃い熱戦だった。
前半45分/後半45分が、あっという間に過ぎて行った。

チョ・ヨンチョルの送り出したパスを、本間勲が的確にゴールポストに送り込んだ。

久しぶりに嬉しかった。
とても感動した。

その嬉しさは、清五郎を抜けて、新潟市民病院前を過ぎて、上沼地帯の河畔を歩き、どこからとも無くシベリア帰りの白鳥たちの鳴き声が上空と鳥屋野潟湖面から聞こえ始め、輝き揺らめいていた。

いつしか、新潟県庁脇の千歳大橋を渡り、自宅まで歩いてしまった。約1時間40分で午後9時帰宅。

「アルビレックス新潟」という「ふるさと」があることに感謝しよう。

ありがとう「アルビレックス新潟」

これから、寒くなって行くばかりだけれど、白い白鳥たちの、甲高い清新な応援歌も参入して行く季節となった。
白鳥たちに負けないで、これからも「アルビレックス新潟」に熱い声援を送ろう。


今朝、実家から送られて来ました。
兄さん。姉さん。今年もありがとう。
201011021742.jpg
携帯に酒井宣福選手(帝京長岡高)の来季新加入内定のお知らせが届きました。
高徳兄ちゃんに負けるな。負かせ!!
南蒲三条もんには、鋼のような意地がある。
兄ちゃんと「アルビレックス新潟」を造るんだ。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。