縁起かつぎ

縁起かつぎ コマリノートNO.25 2003.7.30 

平成15年7月19日。

第3クール開始の鳥栖戦となった早朝。

太宰府市では記録的な集中豪雨に見舞われ、交通が一時、遮断した。

「通りやんせ 通りやんせ」

「ここはどこの細道じや 天神さまの細道じや」

「ちょっと通して下しやんせ ご用のないもの通しやせぬ」

「この子の七つのお祝いに お札を納めに参ります」

縁のわらべ唄に、縁起かつぎの合格祈願。

-鳥(栖)は 福(岡)をもたらし 大(宮)白鳥は 札(幌)を納める- 

今夜の「大宮アルディージャ」戦。

「往きはよいよい帰りはこわい こわいながらも通りやんせ」


今夜も羽ばたけ  アルビの大白鳥たち。

 歌え 踊れ  軽快に。 

祈る。
関連記事

comment

Secret

リンク