スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く東京の闇に「埋めてきた」筈なのに

新潟県では、すべて「民主党」。

私には、もう思い残すことは無い。

さて、「新しき村を」-武者小路実篤-

308の日の本の、民の意を受けて。

邪気が忍び寄る。もっと欲をと誘い込む。

即時撤退-高速道路無料化に依るCO2増加。・・

この七人の集団は、何を理想として、日本の希少の「価値」を訴えようとしているのか。・・・・

わたしは、かって「」に魘されて、夜に飛び起きたのは幾度か。

「俺は、やっぱり東京に行って、役者になる。!」

妻が寝床を飛び起きる。「な!何を云うの!!」

若き頃からの役者の夢を果たさせず、遠く東京の闇に「埋めてきた」筈なのに

時代を過ぎて、そっとタバコの煙を、青空に吐く。

せっかく築こうとする「民」の心に、大意に、君は余りにも夢吐くな!

「水清ければ 魚住まず」

民主党が越後の空に輝き始めたと、するなら・・・・・・・・・・・・・・・・。

夢はずーと、したためて

ゆっくりと ひとの道の 歴史を 築いて 行こう。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。