新潟に、また新しい、息吹きがこだまする

新潟から日の本へ。そして「世界」へ。

新潟に、また新しい、息吹きがこだまする。

行きなさい。一度しか無い、君だけの人生などだから。

16時名古屋戦。

僕は、ひたすら君の「新潟」を凝視する。

まるで、僕も君の監督になったように。

矢野貴章。・・・・・・・・・・。

「新潟」「にいがた」がんばれ
関連記事

comment

Secret

リンク