スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島の松下どんが、越後下田「嵐渓荘」へ

鹿児島の松下どんが、越後下田「嵐渓荘」へ。

それも雪道の中を。一人旅で湯舟に浸かったと云う。

彼の”わんちゃんブログ - Windows Live”3月2日-温泉-で

ウッ。 グッ。--泣けるじゃないか・・。

かつて「越後長沢」線が東三条駅からあったのです。

可愛いクラスメートの、あの娘は、その集落で、昔からのマリア様の涙を信じていました。

義と愛は、そこから生まれたのです。

三条の高校時代が浮かびます。

松下年宏さんは。アルビレックス新潟のMF背番号7の選手です。

彼は、いつも戦っています。

「天地人」の上杉謙信が、幼少を過ごした栃尾は、隣です。

ありがとう松下年宏選手。新潟を感じて呉れて・・・・・。

お返しに、僕のこころのうたを 「鹿児島の詩」を 君に 君に 返そう。

だって ほんとに嬉しかったのだから---。

3月7日。来たる「決戦」に、僕も向かいます。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。