スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちなしの花を君に

やっと 仕事が終わった。

時代のなかで いつでも老いは やって来る。

いつしか この子たちも・・・。

生きるもの ひと みな 等しく

いのちを 与えられているのだから

そして だれにも 終わりが ある・・。

愛するこころは 君と僕と かわり無く

あの日 くちなしのバラードに 頬を寄せたように

そっと 君のことを 詩ってる。

関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。