今!♪ 春の夢

成人式の雪の新潟に、ブラジルから春の便りが届いたようだ。

-------->>>

振り返えれば、2005年サンカエターノ(サンパウロ州)から、アンデルソン・リマが、新潟にやって来た。

リマっ! リマ!と、次第に大きくなるサポーターの声援に、セットプレーからの鮮やかゴールは、清五郎に歓喜の嵐が吹き荒れていたものだった。

-コマリノート-2005/04/09 - リマの花咲く春 ∟2005Jリーグディビジョン1 第4節 ... 大宮戦でした。

そして、アンデルソン・リマは、また翌2006年サンカエターノに帰って行った。

そう、マルシオ・リシャルデスが居るサンカエターノに。-

2007年未だ寒い聖籠のピッチに、ブラジル色のシューズを身に付けて、ひと足お先の選手達をじっと見つめていた男がいた。

そう、マルシオ・リシャルデスがそこに居た。サンカエターノから寒いさむーい鉛り色の聖籠に。
まるで、アンデルソン・リマからの情熱の土産物が届けられたかのように。

昨年2008年は、エジミウソンに替わって、ミナスジェライス州イパチンガからジプシーのようなアレッサンドロがやっては来たが、立身出世を願う彼は、格上のクルゼイロの勧誘に、風流な渡り鳥はサンパウロ州の枝先に、ひとまづ留まってしまったようだ。

2007年8月サンカエターノから大宮にペドロジュニオールが完全移籍でやって来た。
すでに、アンデルソン・リマは2007年 コリチーバ(ブラジル パラナ州) ~2008年 イトゥアーノ(ブラジル サンパウロ州) と、サンカエターノから離れてはいるが・・・。

そのペドロジュニオールが、大宮から期限付移籍でやって来る。

淋しがりやのペドロジュニオール。......

ふるさとをこよなく愛しているペドロジュニオール。


ふるさとは違うけれど、越後の大きな愛で包み込もう。

ほんとは、こんなところに来たくなかったのじゃー。」

直江兼続のように叫んだ幼い言葉は、大きな越後の空から大宮へと。

そして、いつかは、ふるさとに帰るのだろう。

だって、ふるさとは、遠いなのだから。

-なんとなく、春になると、ブラジルのサンパウロ州サンカエターノの風が新潟にそよぐようで。

わたしは未だ見たことのない異国の季節風の原画を想い浮かべて、「雪国」新潟の春の夢を待ち望んでいる。

----------------------------------------------------
カンピオナート・ブラジレイロ 2008
セリエA
アトレチコ-PR | アトレチコ-MG | イパチンガ | インテルナシオナル | ヴァスコ・ダ・ガマ | ヴィトーリア | クルゼイロ | グレミオ | コリチーバ | ゴイアス | サントス | サンパウロ | スポルチ | ナウチコ | パルメイラス | フィゲイレンセ | フラメンゴ | フルミネンセ | ボタフォゴ | ポルトゲーザ |

セリエB
ABC | CRB | アヴァイ | アメリカ-RN | ヴィラ・ノヴァ | ガマ | クリシューマ | グレミオ・バルエリ | コリンチャンス | サンカエターノ | サント・アンドレ | ジュベントゥージ | セアラー | パラナ | バイーア | フォルタレーザ | ブラガンチーノ | ブラジリエンセ | ポンチ・プレッタ | マリーリア |
----------------------------------------------------
関連記事

comment

Secret

リンク