世界で繰り広げられる戦いの炎

暑い夏になった。
今年も、八月は、蝉の鳴き声と甲子園の喚声から始まった。

一日の隅々まで夏の陰影をめまぐるしく繰り返す「全英リコー女子オープン」では、首位で最終日を迎える「不動裕理」さん。

貴女の寡黙さがいじらしい。心の中は、阿蘇は「火の国」熊本の、ふるさとへの熱い炎がめらめらと燃えているはずなのに、あなたの奥ゆかしさが、もうたまらない。

やがて赤い炎は、北京への五輪に引継がれて、8月8日となる。

翌日、9日土曜。18時から東京飛田給「味の素スタジアム」にて。

我が「アルビレックス新潟」は、アウェイで緑の「東京ヴェルディ」との、炎の8月緒戦だ。

勝て日本!!負けるな日本!

海を越えて、世界で繰り広げられる戦いの炎が、応援する茶の間の窓から溢れ出して、スタジアムの選手たちにも、夜の熱風となって届けられる。

炎の8月緒戦「アルビレックス新潟」に幸あれ!
関連記事

comment

Secret

リンク