スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の暮らしに時めいて

日々の暮らしで、何かと必要なものが生じて来る。

まずは、家族で使用しているパソコンの「真空管ディスプレイ」に寿命が訪れ、お先真っ暗闇になったことだ。

さっそく、私が昨年8月同様な理由で購入した、お気に入りの東京都葛飾区新宿(”にいじゅく”と読む)に在る、アンカーネットワークサービス楽天市場店から購入することにした。

最寄りの「京成高砂駅」を降りて、右手に「踏み切り」を見て、駅から左に曲がって、まっすぐ行けば、そこは直ぐ「新宿」だった。

右に進んで、やがて右手に「京成自動車学校」が見えて来ると、新潟の実家から嫁いだそのままの「叔母」の笑い声が、近所から聞こえていた。

亡き父のたった一人のいもうとである、そのまた今は亡き「叔母」が柴又に住んでいた。

古い話で恐縮だが、かつての私は、10代の青春を終えるまで、この路を往路していた。

幼い頃から小学校まで、父はわたしを「中越」の小さな駅から、よくこの東京の下町まで連れて行ってくれた。

朝、鈍行列車煙たなびいて、長岡駅を過ぎて、人は込み合う列車に、窓から入り込んだ「時代」だった。

県境を過ぎて、夏の群馬利根川清流に赤ふんどしのガキ大将たちが、夏の水を浴びては、川原の石に対峙していた。

あのひとたちは、いまどこに行ってしまったのだろう・・。時々思うことがある。

やがて、日は暮れ、あれほど歌いはしゃいでいたわたしは、いつしか笑って見送ってくれた母を思い出し、「#・あーちゃん・・,,。,,,.」と上野近くでせしみ泣く。

それも、柴又の家にたどり着けば、叔母さんが「!~ちーゃん!!」その驚き喜ぶ喚声で、ぷっつりと悲しみは遠くに消えて、空いたお腹に、たっぷりと箸を運んでいたんだっけ。

高校時代の夏も上京して叔母の会社のアルバイト、高3には、神田の予備校夏季講習も、ここから通った。

大学時代も、もちろん叔母の家から通い始めたのだった。

江戸川の堤防を彷徨して、川面を見つめ。

「川甚」の玄関に佇み、柴又の参道にため息ついたこと。

君に逢いたくて、たまらなく君住む「金町」まで歩いたこと・・・

月日は流れて、平成16年(2004年9月)。浦和の長男宅に移り住んでいた「叔母」は亡くなった。

もう一度、新潟のふるさと・・暴れ狂った洪水のふるさとを見たい、と言って・・・・・・。
 


後を追うように12月には、わたしの父も旅立って行った。




さー。懐旧はここまで。

昨年は「I・O DATA」の液晶ディスプレイだったが、今回は「TOSHIBA」だった。

新品とは云えないが、まー満足している。

低価格勝負!【中古液晶ディスプレイ】6月27日再入荷【送料無料の中古パソコン店!】【あす楽_...

アンカーネットワークサービス 楽天市場店

そして今日、妻が云う・・・「車のタイヤが、さー?もう駄目なんだって。ガソリンスタンドで言われたんだわっ!」

「2001年からかー。」
わたしは、また「楽天市場」を探索する。

「決めたよ。4本で税・送料込み9,800円。来たら、スタンドで着けて貰おう。」

「生きていれば、何かと必要なものが生じて来るなー。」


【送料無料】【数量限定】ブリヂストン スニーカー2 08’モデル 4本セット 155/65R13



「この次は、10年以上使っている”冷蔵庫”だからね!」

オターっつ、、、-。ヘナヘナ。ナヨ~ン・・。

天の声に、わたしは、日々の暮らしで、何か?と、時めいている。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。