新潟市陸ナイト

今夜は、新潟市陸ナイト。「リボンの騎士」で出かけることにする。

颯爽と馬に跨り、蹄の音を聞きながら。

久々の6月入梅時の「新潟市陸上競技場」が見たい。

やすらぎ堤で水を飲む。

さんざめく眩い「市陸」の明りは、川面に映って”ホワイトシャトー”。

霧に包まれた白夜の城のように。

ここで、寺川が、慎吾が、秋葉が、丸山が、直樹が、鳴尾が、神田が、式田、瀬戸春樹、井上公平、小林悟が・・・・。

数え上げれば、いとまなく、このナイタースポットを新潟のために歯をくい縛り、走り抜けた選手たちがいた。-

-今夜のお目当ては、なでしこ「アルビレックス新潟」の”乙女”たち。
こころは”デート気分”で。

「アルビレックス新潟」Lの強烈なサポーターさん達に叱られそうだが、ごめんなさい。

おめかしして、市陸ナイト「リボンの騎士」で現れたら、”乙女”たちは猛ハッスルするかもしれない。
そして、勝つかもしれない。

今、新潟市で空の青さを見つめながら、止め処なく夢想しているドンキホーテの自分がいる。

夕方6時に「浦和レディ-ス」と闘う彼女たちに、幸あれ!
関連記事

comment

Secret

リンク