とうとう「電気掃除機」が壊れてしまって

10年も使って来た、S社の電気掃除機が壊れたと、妻が言う。
ホース部の蛇腹に風穴が空き、吸い込まなくなった。

メーカーに問い合わせたところ、交換で1万円近くかかるとの回答だった。
出費は痛いが、新品を購入することになった。

ネットで探したり、関屋のヤマダ電機で見たりした妻は、遂に私に依頼をして来た。

日立の紙パック式吸引仕事率590Wパワーヘッドクリーナー「パワースター」CV-PL10が欲しいと云う。

私は、ネットで、最安値を探して行く。

そして、このショップから注文することにした。

日立【台数限定大特価】紙パック式 吸引仕事率 590Wパワーヘッドクリーナー「パワースター」
CV-PL10
オープン価格 ・・23,098円(税込)


当然、女房は、早く来るのを待っている。

そして、私も、明日は「磐田戦」に心して出かけて行ける、というものだ。

ダヴィ・・私の住む町。新潟市からブラジルに帰るんだね-。
あれほど希望に燃えて新潟に来たのに。

つい、この間の清水戦開始前の練習終了時に、控えに回った君は心するように蹴った、最終ビッグスワン・キックが入らず、残念そうに頭を抱えていたっけ・・。

勝利後、Nゴール側に来て、メインに向かおうとするアーメンコーナーで、決して出ることの無かった君は、ユニホーム左胸のアルビレックス新潟エンブレムを叩いていたよね。
いつもと変わらない、あの笑顔で・・・きっと、君は優しすぎたんだよ。

その優しさは、新潟に来た時から新潟を去るまで、去り行く君は、もしかしたら優しさに徹した、本当の男の強さだったかもしれない。

海を越えて、ブラジルの故郷で、君は、また、新しくサポーターの声を、一層揺るがすに違いない。

元気で。君の優しい笑顔を想い浮かべながら。また・・いつか会おう。
関連記事

comment

Secret

リンク