パンとコーヒーを考える

朝食は、生まれて此の方、農家の”おじごんぼう”のせいか、ご飯以外は食べた気がしなかった60年であったが、サラリーマン生活も一区切りを向かえて、団塊の世代は還暦前夜に、違う味の朝を迎えようとしている。

パンとコーヒーで朝が過ごせるようになった。淋しきかな。我が生い立ちからすれば・・・されど、止む無きかな。

パンとコーヒーなんか、町の者が食べるものだ、と思ってた。
田舎育ちの俺いらにゃー、まんまと味噌漬けとしょっぱい味噌汁があれば、朝から幸せだった。

しかし、食パンというものは、マーガリン付けて、電子レンジに掛けりゃフニャフニャ。豆腐をくねらして食ってるようなもので、不味い。

サンドイッチは、口の中に湿っぽく、生ぬるい。

ガスレンジで、魚焼き網で食パンを焼いてみた。焦げ目にマーガリンを塗る。ガリバサリン。うん、生ける。歯ざわりに甘口の熱きコーヒーをすする。がぶっと。これで、これからの朝は、これだと決めた。

しかし、ガスレンジ皿の下は、焦げたパン粉とマーガリンの黄色い、こぼれた液体が落ちている。

こりゃ^-駄目だ。
トースターを買うことにした。

楽天市場では、約1,044円(税込み)送料500円の計1,544円。
三条市大字上須頃にある「ランドクラブオンラインショップ」で販売されているトースターを考えてみた。

【お取り寄せ】Edel ポップアップトースターBH002 [BH-002]

次に、amazonショップを覗いて見た。

1,280円(税込み)1,500円以上で送料無料。

1,500円以上で送料を無料にするには、263円(税込み)の菜箸も購入すると、計1,543円。


1,544円と1,543円。

わたしは、どちらを注文したのだろうか。

教えない。ヒ~ミーツ ~~ ううーん みみっちいーねー。食パンの端っこみたい。
関連記事

comment

Secret

リンク