年の暮れを迎えるような気持ちです

12月1日。とうとう2007年も最終決戦。「大分」との戦いです。

「今年も、もう終わりかー。」

何か年の暮れを迎えるような気持ちです。

今日は、試合が終わったら、心から選手をねぎらいたいと思います。

きっと、あいさつに来る選手たちに手を振りながら、ウルウルと暖かい涙が湧くだろうなー。

来た人。残るひと。去り行く人。

「行く年 来る年」

今夜は除夜の鐘を聞くような、そんな朝になるみたいだ。

大分には鈴木慎吾がいる・・・。

いろいろなことがあった-今年を振り返る。

戦い終わって 日が暮れて

アルビレックス新潟の除夜の鐘は

その日暮れのあとが ほんとうのようだ。

そして明けて、サッカー新年が また始まって行きます。

♪さー行こうぜ 俺のにい~がた~ ♪
関連記事

comment

Secret

リンク