スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just good a chance!

9月最後の30日は浦和戦。
午後3時半から「埼玉スタジアム」だ。

このゲームを含めて、残り8ゲームとなった。

怪我で欠場となる選手が数名いるが、今まで控えに回っていた選手達は、まさに待っていた”絶好のチャンス”である。

Just good a chance!

力は、有り余っている。
練習はみっちり、やって来た。
腕が鳴る。
足がうずく。
武者震いもする。

寺川能人。
河原和寿。
深井正樹。
三田光。
田中秀哉。
六車拓也。
中野洋司。
吉澤正悟。
鈴木大輔も。


だって、出番があまりにも無くて。
今年は、疲れてはいないのだから。

相手は、連戦で疲れている。
疲れていれば、休まなければならない。
無理をすれば、怪我をする。

悲観をすることなど、こちらは微塵もない。

だって-ほんとうに-ほんとうに出たかったのだから。

思いっきり-思いっきり-活躍してみたいのだから。

自由屈託に、伸び伸びと。
「今年の修練」を正々堂々と発揮することだ。

結果なんて、考えることは無いよ。

選ばれて、出番がやって来たならば。

「サッカー」を、心置き無く追いかけて行けば、それで良い。

Just good a chance!

陽だまりの縁側にも、秋は来て。

チャンスは、必ずやって来る。
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。