待ち望む日々のなかで

23日の木曜夜パソコン前、突然に、1999年からのNEC社製CRTディスプレイ(ブラウン管)のカラー色が変化した。
赤色が出なくなった。

ディスプレイの対角線上の両端は弱々しく光り、白黒とカラーとの中間色になってしまった。
説明書を見ながら、「明るさ」「コントラスト」「消磁」と試したが、駄目だった。

代替を探さなければならない。
楽天市場の価格ナビで安いものから順に覗きながら、中古品~新品まで。
パソコン・周辺機器をクリックしてから、目的の液晶ディスプレイをクリックして開く。

ひと通り探して、幾つかに絞って、比較して。
一円からのオークションにも入札した。
しかし、22時30分に決断した。

東京都葛飾区新宿(にいじゅく)にある、株式会社アンカーネットワークサービスから販売されている液晶ディスプレイだった。

当然、既に購入された人たちからの声*レビューも参考にした。そして、本体カラーはブラック系ではなくて、ホワイト系のものにした。

低価格勝負!【中古液晶ディスプレイ】
激安!15インチ液晶ディスプレー!
ザ・シークレットモニター!
当店特別価格 7,900円 (税込) 送料込


翌24日金曜の朝8時30分過ぎに、アンカーネットワークサービスからの注文確認メールが届いた。
「この度はご利用いただき、誠にありがとうございます。
ご注文は’△△△にてお支払い’で承りました。
(省略)
商品を発送いたしましたら、伝票番号をお知らせいたします。
(省略)
ご注文内容をご確認ください。
(省略)」

さて、どんなものが届くのだろうか?と興味津々。いやはや、この年で”子供のように”待ち望むこととなった。

同日夕方5時半過ぎ。待望の発送メールが届いた。
今日はどれほどメールを待ち望んだことか…。

「コマリ様
アンカーネットワークサービス楽天市場店です。
この度は当店をご利用いただきありがとうございます。
お待たせいたしました。
ご注文の商品をご指定の送付先へお送りさせていただきました。
配送伝票番号は下記の通りとなっております。
(省略)
以下のページにてお荷物の配達状況が検索できます。
(省略)
ヤマト運輸をご利用のお客様↓
(省略)」

それからは、クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムを追跡だ。

葛飾新宿宅急便センターで受付・発送---東京ベース店通過(19:26)---新潟ベース店通過(翌25日04:35)---新潟市○○宅急便センター配達完了(10:41)

昨日25日土曜の夜、仕事から帰って開封した。
そして、添付の輪ゴムで止めてある、いかにも中古らしいミニD-Sub15ピンプラグを広げ、にやにやしてしまいながら取り付けた。

今日26日の日曜日朝から。
その白いディスプレイを明るく見つめながら、この”ブログ”を打ち込んでいる。

それなりに良品が届いたと思っている。

さー、今夕はアルビレックス新潟は、ホームで清水エスパルス戦だ。

この間の日本平のお返しを一発見まわなければならない。

帰りの道は、今日の開戦同時刻頃、清水から山梨に向かって「富士川街道」。ほんとうにくやしかったのだから。

コマリノート-「負けたくない。僕も出たい。選手の気持ち。」2007年05月13日 (日) 日本平スタジアム 15:00
関連記事

comment

Secret

リンク