スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じくじたる思い

新潟の「慎吾」が大分に行く。

朝。それでめざめた。

10時15分ごろ、新潟市の山木戸あたりに居た。
上がカタカタ鳴った。
何の振動が、一緒に揺れたか?と思った。

足元が波打って揺れ始めた。
広い「駐車場」に走った。

近所の人も、飛び出されて来た。
思わず、気持ちの悪さに、屈んだ。・・・・・。

------。

夜。
アジアカップを見る。

勝っても悔しさがいっぱい。
くやしくて悔しくて口惜しくて。-

慎吾。愛すべき新潟の慎吾!
大分トリニータを「J1]に残してやってくれ!
こころからエールを送る!

感謝の気持ちを

ディビッドソン純マーカス。
かつて。地震で傷ついた「神戸」の町に明るい光を送ってくれ!
「ありがとう」

二人への「ありがとう」

「ありがとう」

えこひいきな 驕りの 勢力は

「日本人」を忘れてる。

何も ひとつも 勝っても 面白くない。

もっと もっと 日本は広いのだと。

思いやりのある 国だと

さいごは 思うから

じくじたる思いで

日本の 小さな場所で

大きな日本を

じくじたる思いで

勝っても悔しさがいっぱい。

くやしくて悔しくて口惜しくて。-
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。