四季のさまよいで

風荒ぶ。

吹雪舞う。

「冬の新潟」の試合を見たい!♪

男だぜ! J1。

新潟での 冬の 芝居の 試合が見たい。

♪鳥羽一郎。「兄弟舟」。

♪雪の簾を潜って抜ける♪

親父譲りだぜ!!!

船村 徹さん。

おやじさん!

こころを打つ。

本望じゃないか! 

新潟ならば。 

炬燵を抜けて 冬に向かう。

nekoyanagi

四季のさまよいで。

夏を忘れて 冬こそ。

冬囲いの「簾」は 誰でも 力を 会わせれば 出来ることを。

「冬の 厳しい 地の利の 本当の 死闘の サッカーを見よう!」

毎今冬。イタリアの「セリエA」。片隅に片付けられた雪を見つめて。

力を会わせれば。かならず必ず 新潟でも 出来る ことを。

もっと 変われる ことを ・・・・・・・・・・・・・。
関連記事

comment

Secret

リンク