スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積年の怨念があるから

2001年5月19日。16:00~

待望の「新潟スタジアム」こけら落し。
こうして生きて行くだろうと
J2第12節「京都パープルサンガ」戦に 負けた。

「アルビレックス新潟」3-4「京都パープルサンガ」 観客数31,964人

19’ 11 黒崎 久志 ∥24’ 18 上野 優作
28’ 11 黒崎 久志 ∥48’ 18 上野 優作
89’ 24 氏原 良二 ∥65’ 8 熱田 眞
            ∥(PK)119’ 4 大嶽 直人

主審は 京都の高橋 佳久・・・。

----------------------------------/.。

はじめての 身も心震えた あの感動の「スタジアム」の中で

京都には どうしても ホームで 許すことの できない

積年の怨念がある。

今日。2006年10月14日。-5年の歳月が流れた。-

J1。

生きしのぎ 戦の 

あの 5年の春を 過ぎての 「秋舞台」。

「アルビレックス新潟」のさじきにも

どうしても ホームで 許すことの できない

炎のように燃えたぎる 積年の怨念がある。

私ごと 今日 急遽 仕事を 替えて もらった。

”スワン”に行く!!

どうしても ホームで 許すことの できない

炎のように燃えたぎる 積年の 怨念があるから-
関連記事

comment

Secret

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。