たまらなく 舟木一夫

泣いたん だよ。

謡ったん だよ

たまらなく 舟木一夫 の うたは

だって あれだけ 苦しんだ のだから

青春 だった のだから

何も いえない のだから

津川  

あの町

新潟県 津川町

思い出の あのまち 

麒麟山 に いつも うたってた 

舟木一夫

あの うたが きこえる
関連記事

comment

Secret

リンク