怒りとなみだと笑いが

怒りとなみだと笑いが

禅問答のような こころの静けさの中で
はじめと 終わりが ある

ズームレンズを 絞って 見れば
怒りとなみだと笑いがある

怒って
なみだして
そして
なごみの笑い

みな こころ尽くして 一日を 送り
それぞれ 縮図を 歩いている

うつし世の 年輪地図に

まちがった 道のりも あるだろう

だから 省みて

育った

父 母の

叱り 汗 ぬくもり

そっと 偲ぶ
  
また

あしたを
願う

ズームレンズを 絞って 見れば
怒りとなみだと笑いがある

禅問答のような こころの静けさの中で
はじめと 終わりが ある

怒りとなみだと笑いが

みんな

生きて いるのだから
関連記事

comment

Secret

リンク