「くちなし」と「さんざし」と「りんどう」と

これが、僕の「初恋」でした。それは初赴任の「長野」でした。


そして、くちなしの恋が始まりました。ひそやかなため息は、白く一つ見つめている。


これで「さんざしの恋」は、熱く燃えたぎったものでした。


やがて、僕はアルビレックス「新潟」が「初恋」となりました。

リンク