スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さー。これからだ!

浦和に負けたからと云って、決して下を向くことは無い。

今うまく行かないことがあることは、これからが有るということだ。

ただ、何が足らなかったのか。その足らない部分を、お互いが見つけ出して、次のゴールにつなげよう。

すべてが組み合わされて、勝利の日は、必ずやって来る。

そして、新潟としての誇りを持とう。

この地に、慈悲の僧。良寛が居て。

美を貫いた上杉謙信。戦国に孤高の武将が居た。

来年2009年NHKで放映される、新潟出身の作家「火坂雅志」氏の「天地人」。
上杉謙信の教えを受けて、主君上杉景勝を支えた直江兼続公の民への愛は、今も山形米沢の街で語り継がれている。

もう、過去の戦は戦として、新しい戦に備えよう。

弱い心は、捨て去ろう。

これからに「誇り」を持とう。

2002年には、新潟の地のここで、世界の「天地人」。大スペクタルな頂きの戦いが繰り広げられた。

アイルランドもカメルーンも

メキシコもクロアチアも

デンマークもイングランドも

この地新潟で、国の威信をかけ、壮絶な戦いをやった「聖地」なのだ。

なんのこれしき。

こんなことで、新潟がへこたれてはいけない。

これからだ。

ことしの戦いは始まったばかり。

どうしたら勝てるか新潟が。

大きなプライドを持って、戦って行こう。

そうでなければ、この地で、数々の戦いをして来た先人達に申し訳無い。

さー。これからだ!ファイト!ファイト!

えいえいっ!おー!!

a a o ! A A O !!
スポンサーサイト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。