アルビの海

2003年。アルビが過ぎて往く。

どれほど、今年を待っただろうか・・・。

昨年2002年は、さまざまな紀行の旅だった。

シーズン最後は、萎えて、真の実力を知った。

アルビと共に旅をして、私の個人的な2002の哀しみもあった。

7月には、かって師事した演出家の平山一夫先生逝去。

そして、11月5日長居決戦前。

同劇団での仲間、氾文雀さんの死だった。

哀しみを撥ね反そう、と臨んだ、長居決戦。

今、アルビの海が、訪れようとしている。

リンク